読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャドウバース2pickネクロ編

思った以上に見てくれる方が多かったので調子に乗ってネクロ編も書いてみました。

こいつチョロいな

 

ただしネクロはドラゴンほどの勝率はあげられていません。

自分がネクロへの造詣が浅いという部分もあるかと思いますが、どうしてもゴミカードがドラゴンより多く混ざっているという点がかなり大きいです。

それでも見てみたい、という方はぜひご覧ください。

 

 

 

1.なんでネクロなの?

 

ドラゴンの次に強いからです。

ここで前回の記事にある「2pickで強いリーダーの条件」をもう一度出してみましょう。

・ゴミカードが少ないこと

・マナカーブが安定すること

・ゴミカードを掴まされても完全に手札で腐らせず(多少損でも)使う手段があること

・1枚で勝負を決めうる強カードがあること(複数あったり新弾だとなお良)

・先攻でも突破できるプランがとりやすいこと

 

 

いきなりですがネクロは正直ゴミカードが少ないとは言い難いです。

フォロワーに関しては極端な外れは少ないですが、特に切り札になるべき金虹のカードは実に半分近くがゴミカードです。

左右の択4枚が全て1枚分の働きすら怪しいカードということもザラです。

 

ただしその分というか銀銅のカードはマナカーブバランス良く外れも少ないです。

銀銅で低コスト帯をきっちり構築し、金虹で最低半分強カードが引けたときに5勝のチャンスが出てくる感じでしょうか。

 

 

ゴミカードを使う手段に関しても数枚を除けば「場に出すことすら躊躇われる!」って程のものは無いので、プレイングである程度ごまかすことは可能です。

 

 

そしてネクロを使う上で重要なのはリーダー特性のネクロマンスとラストワードです。

 

どちらも普通に戦っていれば効果が発動する強力な特性です。

ただしどちらかというとネクロマンスは消費する側、ラストワードは墓地に行く側に偏っているので、それぞれ墓地を貯める手段と能動的に自分のフォロワーを墓地に送る方法を用意する必要があります。

これらを準備できれば(少なくともフォロワーのゴミカードに関しては)コストとみなして無理矢理消費することも可能です。

 

そして先攻で優位を取れるか。これに関してはドラゴン以上に適性があります。

というのも、2pickでは今まさに構築で大暴れしているミッドレンジネクロ(ヘクターネクロ)っぽいものが非常に作りやすくなっています。

骨の貴公子、オルトロスに関しては新弾補正もあり2枚pick出来ることも少なくないでしょう。

ケルベロス、ファントムハウル、死の祝福などはありませんが、カムラや忌刃の戦士、何より大量に拾えるゾンビパーティなどで多少誤魔化しは効きます。

当然相手も構築級ではないので「っぽいもの」程度でもそれなりに戦えてしまいます。

 

 

総じて「ドラゴンに比べれば波はあるがある程度挽回も効き、噛み合った時は全勝待ったなしのリーダー」という評価になるかと思います。

ではアグロよりミッドレンジを作るという前提で個別カード考察に移っていきたいと思います。

 

その1.レジェンド編

 

・魂の番人ミント 4

世界一可愛いゴリアテです。

あまりゴリアテとばかり言っているといざ効果を使える時に見逃したりするので気を付けましょう(経験談

 

・魔将軍ヘクター 10

最優先pick対象です。

墓地さえあれば疑似AoE、墓地がなくともフォロワーがいればパンプと何でもこなせます。宴とセットだったとしても宴を強く使えるようになるのでpickします。

 

・蠅の王 9

相手の進化権が切れてから投下してやると非常に強いです。

ヘクターが比較対象でなければ思考停止でpickしてもいいでしょう。

 

・ネフティス 3

ヘクターネクロに寄せるのであればこの評価です。

ただし初手で引いた場合、あるいはラストワード持ちばかり引いてラストに出てきた場合は疑似ネフティスネクロの動きが出来ることに期待して取ってもいいです。

初手でネフティスが出てきたので試しにラストワード優先pickしていったら最後もネフティスが出てきてほぼ完全なネフネクロで蹂躙したことがあります(モルディカイ不在)

 

サハクィエル 3

出来る限り(ry

 

オーディン 7

効果は強いですがネクロは基本的に7コスが渋滞するので8コスも出すに出せないことが多いです。

7コスフォロワーが除去、疑似除去持ちが多いこともあり優先度は下がるでしょう。

 

・ダークエンジェルオリヴィエ 10

やっぱり神のカード

 

・イスラフィール 9

除去が強い分進化権は温存しやすいです。

ヘクターや蠅の王を除去するために横展開したところに刺さるとほぼ勝ちです。

 

・バハムート 10

い つ も の

 

・ゼウス 8

本物のアンドラスが引ける可能性があるので評価が下がります。

当然カードパワーは高いのでレジェンドが両面に来たりしない限りはpickします。

 

 

その2.ゴールド編

 

・破魂の少女 7

進化権なく相手の進化フォロワーを討ちとれます。

軽いカードではありますが他にゴミが多いので優秀なカードなので比較的優先的にpickします。

 

・シャドウリーパー 5

いくらミッドレンジネクロに寄せるといってもこのカードを安定させるのは厳しいです。

かなり上手くpick出来た場合にラストpickで優先度を上げるのはアリかもしれません。

 

・冥界神との契約 8

少なくとも除去になります。範囲的に一度戦闘をした進化後フォロワーなら十分倒せるでしょう。

エンハンスは膨らみがちな7コスなこと、その頃は進化での殴り合いも減り体力4以下の大型も減るのでエンハンスを活かすことに固執しすぎないようにしましょう。

 

・死霊の宴 0

即墓地を大量消費する目途がたっていない限りデメリットが大きすぎるゴミ

 

・魂の再利用 2

テンポと引き換えに2ドローするカード。アグロ気味に攻める前提なので非常に邪魔

 

・死神の手帳 1

余分三兄弟

 

・ケリドウェン 9

貴重な金虹枠を再利用できる強力カードです。

5ターン目進化だったとしてもオルトロス、骨の貴公子以外を蘇生できれば十分元はとれます。

効果を使い渋ってテンポを持っていかれることだけは注意しないといけません。

 

・バロール 4

効果は悪くありません。

ただし6コスはかなり効果が近い漆黒の鎌使いがよりにもよってTOGブロンズという一番拾いやすいところにいるためわざわざコイツを拾わなくても後々ほぼ間違いなく確保できます。

 

・不死の大王 10

金枠最強カードです。

4/5のスタッツ、お供にワイト2体、死んだら0コスのワイトキング。お前レジェンドじゃないのか(困惑)

最後の数点を押し込めば勝ちという段階で非常に頼りになります。

 

・忌むべき悪魔の像 0

選択肢から忌みたい

 

・風の軍神グリームニル 8

エンハンスまでは活かしにくいためなるべくであれば重めのカードが欲しいです。

 

ウリエル 2

なんであんなアミュレットを手札に加える必要があるんですか(正論)

3コスが飽和しがちなので4コスの立場は非常に狭いです。

 

・ゴブリンブレイカーティナ 5

ウリエルと同様の理由で評価が落ちています。

ネクロの低コストは非常に除去カードが多いのも一因です。

 

ゴブリンスレイヤールシウス 3

体力1のフォロワーやスケルトンが多いのでこちらも評価が落ちています。

闇の従者の起動役としてワンチャン感じたこともありましたが気のせいでした。

 

・癒しの奏者アンリエット 7

7コス飽和で(ry

うまく忌刃と重ねられると即死級の往復ビンタが待っています。

 

アークエンジェル レイナ 2

7コs(ry

 

・激震のオーガ 10

ヘクターや大王で削った後のトドメに使いやすいです。

くどいですが飽和には注意しなければなりません。

 

 

その3.シルバー編

 

・死霊の手 2

出来る限り避けたいカードです。

こんなカードに割けるネクロマンスは無いです。

 

・よろめく不死者 4

ネクロアサシンと忌刃の戦士を計2枚以上取らない限りは避けたいカードです。

最悪の場合顔面進化で相手に実質相討ち取ってもらう使い方をせざるを得なくなります。

 

・死者の帰還 3

高コストを使いまわせると強いですがその頃には2枚目の高コストが来てる可能性が高いです。

なるべくなら避けたいですが万が一拾ってしまった場合でも活かせないことはないのが救いです。

 

・冒涜の墓場 6

1枚目であればそれなりの優先度で拾っていいでしょう。実質レッサーマミーです。

ただしゴブリンゾンビをpickしてしまった場合は優先度を最低にします。ネクロマンスが足りなくなります。

 

・骨の貴公子 10

拾えるだけ骨拾いましょう。

2体以上に効果付与出来たら対ビショップ以外ほぼ勝てます。

 

・ボーンキマイラ 7

前環境よりは能動破壊しにくい分使いにくくなりましたがそれでも継続打点は貴重です。

「誰でもいいから進化切らないといけない」という場合は優先的に選びましょう。返しで破壊されてからの展開が違います。

 

オルトロス 9

先攻4ターン目に是非出したいフォロワーです。

これと貴公子のおかげでミッドレンジプランが成り立っているようなものです。

 

・ネクロアサシン 10

優先度は貴公子以上でもいいかもしれません。

大型の除去はもちろん超貴重な能動破壊をこなせるので替えが利かない存在です。

それまでのpick次第で優先度を柔軟に変えましょう。

 

・忌刃の戦士 10

ネクロの紫毒です(ドラゴン回参照)

安定感が落ちている代わりにラストワード持ちを破壊した場合アドが爆発するので2枚までは迷わずpickしていいと思います。

 

・カローン 5

効果は発動すれば強いですがいかんせんネクロマンスが重い事、5コスフォロワーはニュートラルにバケモノが2体いるため評価低めです。

 

・冥守の戦士 カムラ 9

どう見てもレジェンドだけどなぜか銀のイケメンです。

プランの関係上ほんのわずかに最優先pick勢からは落として選択します。

もう少し重めに組みたい場合はこいつを最優先でも全く問題ありません!

 

アンドラス 8

トドメ役として良し、高体力と必殺を活かした除去役としても良しの使いやすいフォロワーです。

ごく稀にネクロマンス足りない場合があるのでドヤ顔で出してから後悔しないようにしましょう(経験談

 

・天弓の天使 リリエル 7

アグロ気味に動くことから評価は高めです。

ただ優先するほどでもないのでマナカーブと相談です。

 

ユニコーンの踊り手 ユニコ 7

ただ強いです。どちらかと言えばリリエルより若干高めに見ます。

 

・彷徨の詩人エルタ 2

ファンファーレ封じが足を引っ張ることがドラゴン以上に多いです。顔面進化が阻害される可能性は致命的なので出来る限り避けたいです。

 

・覇食帝 カイザ 10

ニンジンの無限リソースが非常によくかみ合います。

盤面に投げ続けて削りを入れながら墓地まで貯まるニュートラル銀枠最強カードです。

 

・烈火の魔弾 10

相手の守護を倒すのにちょうどいい程度の火力です。

氷獄よりは優先してpickしていいでしょう。

 

・凍りづけの巨象 1

高コストはいますがそれ以上に序盤に躓きたくないのでやっぱり出番はないです。

 

・ハンプティダンプティ 6

こちらの横展開を潰すために相手も横展開した場合にぶっ刺さります。

ラストワードの無理矢理起動にも使えるため避けずに取れるカードです。

 

・均衡の大梟 2

空飛ぶゴリアテです。

 

・歴戦の傭兵フィーナ 10

当然に強くて超絶可愛いです。中盤戦で手札補充できるのも良し。

 

・ゴブリンプリンセス 10

横展開として扱えるので構築戦同様に貴公子の対象としても優秀です。

 

・氷獄の呼び声 7

優秀ですがサタンズサーヴァントが殴れるほどの消耗戦になる前に勝負を決めたいところです。その時点であれば火力は烈火でも間に合うことが多いでしょう。

 

 

その4.ブロンズ編

 

・死月の使徒 2

拾いたくはないですが、フォロワーなのでアミュレットよりはまだ潰しが効きます。

 

・スパルトイサージェント 8

墓地まで肥やせるファイターです。

 

・スペクター 9

必殺持ちのファイターです。

基本的に2コスでは投げず後攻4ターン目で進化させ突っ込むか、他に大型がいる横に置いて二の矢にするようにしましょう。

 

・怪犬の墓守 6

ほぼ効果のないファイターです。

 

・ダークコンジュラー 7

効果は活かしにくいですが最低限ファイターになるため避けずに使えます。

 

・ゾンビパーティ 10

TOGのインチキカードシリーズです。

3点火力として扱え7コスで撃てばゾンビ3体沸いてネクロマンスの種にもなる。3枚取っても何も問題ないでしょう。

 

・消えぬ怨恨 9

ゾンビパーティには劣りますがほぼ4点火力となるため優先的にpickします。

 

・ゴブリンゾンビ 7

スタッツは悪くなく効果も有効に使えれば強力ですが強制的に発動するのがネックです。

序盤にバニラと割り切って投げるか、終盤に十分な種を確保して投下するのが吉です。

 

・ルーキーネクロマンサー 6

効果的にもゴブリンゾンビの下位互換に近いです。標準スタッツなので避けはしません。

 

・闇の従者 3

全体除去が少なく、自発的に自分のフォロワーを割りにくいアリーナでは非常に使いにくいです。

よほど極端にネクロアサシン等が確保できない限り避けた方が無難でしょう。

 

・海賊ゾンビ 8

3コスでは一番使いやすいです。

2/3と衝突しないようにだけ注意しましょう。

 

・双翼の警護者 8

前環境に比べ墓地越えやすくなった分このカードも使いやすくなりました。

先攻であればこのカードやオルトロスで1回は進化後フォロワーを打ち取りたいです。

 

・死を追う者 6

標準スタッツです。効果はさほど期待しない方がいいでしょう。

 

・スパルトイソルジャー 4

効果も使いにくく、3コス飽和なこともあって積極的採用はしたくありません。

邪魔とまではならないので横のカード次第では気にせずに取ります。

 

・怨嗟の声 8

変わらず強いですがもっと強いゾンビパーティの登場で少し評価が落ちました。

コスト的にゴーストを忌刃で食べることがどうやっても出来ないのが非常に痛いです

 

・死の一閃 9

軽い除去として使いやすいカードです。

ゾンビパーティが取れるほどに優先度が落ちていきます。

 

・エルダースパルトイソルジャー 6

ほぼデザートライダーです。特段避けたりはしません。

 

・マリスゴースト 5

未進化4コスに対し一方取れないことすらあるのが痛いです。

顔面殴る分には強いのでマナカーブ通りに投げないようにすれば逆に使い勝手が上がります。

 

・グレイブウェイカー 3

5コスは激戦区なのでこのカードは出来る限り避けたいです。

 

・デストロイヤーズコマンダー 7

効果は悪くないですが忌刃がそれ以上のスタッツ引き出せるのでその分評価が下がっています。

 

・深淵への誘い 8

確定除去しながらゾンビが生まれるのはかなり強いです。

除去されなければヘクターの鉄砲玉になるパターンがあります。

 

・漆黒の鎌使い 9

ほぼ確実に拾える6コス担当カードです。

進化権必殺で2体持っていきながら横のカードに必殺を与えられるので相手が対処法を間違えると盤面ぐちゃぐちゃにできたりします。

 

ゴーストライダー 5

効果は良くも悪くもない程度ですが鎌使いが2枚拾えることも珍しくない事、7コスはどうせ複数枚拾っていることからこのカードが必要になることは恐らく無いです。

 

・ワイズマーマン 2

ネクロアサシンの弾という仕事があります。

 

セクトール 4

大体ファイターです。

 

・ハンサ 7

2コス厚めのデッキにしたいので初手ハンサだけというリスクが低いです。拾っていいでしょう。

 

・オウルキャット 5

稀に相手のプレミを貰えるファイター

 

・戦乙女の槍 0

消えてください

 

・ミニゴブリンメイジ 8

アグロのお供なので当然相性良し

 

・御言葉の天使 4

この1点のために3コス枠を埋めることは難しいです。

 

・アックスファイター 8

相変わらず2pickの救世主です。

 

・力比べ 0

顔面殴られてでも盤面消されたくないデッキなんだよ?わかる?この罪の重さ

 

・死の舞踏 9

2点ダメージが重なる非常に優秀な除去です。5コスが重くなっても拾いたいカードです。

 

・レイジングエティン 3

6コスは足りなくならないはずなのでこのカードの出番もないと思われます。

 

・魔術書の解読 2

撃ちたい場面が来たとしたら撃ったところでリカバリー出来ないでしょう。

 

・インペリアルマンモス 0

ヘクター、蠅の王、不死の大王、カムラ、ねぇ象さんどこに入る気でいるの?

 

 

当然ながらそれまでのpick内容、マナカーブ等々でいくらでも評価が変わるため点数はあくまで目安です。

 

実際にpickする時は3,5,7コスのカードが増え、2コスのカードが減りがちなのでそこを軽く意識するとバランスよく構築できるかと思います。

 

皆様のアリーナ4-1芸人ライフの一助になれれば幸いです。

 

コメント等ありましたら是非このブログでもツイッターでも下さい。シャドバ以外にも遊戯王とかMTGとかFGOとか色々食いつきます。

 

twitter.com